さすけのひとりごと


後悔した事をやり直せる
by sasuketoyumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

レミオロメン@名古屋2day

体調不良で書けてなかった。

名古屋、ようやく私の地元。
1日目。
早出て仕事行ったけど、体調不良にて早退。でも、夕方には名古屋。う、職場の皆さんごめんなさい。

名古屋、ノリがよかった。
藤巻さんが「名古屋ー!」って叫んでくれるのがうれしかった。
うぅ、もうすでに薄れてる・・・。

オサクンが「面白い話がある」としだした話。
数年前、地元でお兄さんの手伝いでドッヂボールのコーチをしてたときの教え子が今年高校生になったとの事。
「あ、俺らの後輩ね」と2人に話すオサクン。
あぁ、石和高校生なのね。

で、その教え子数名がメンバーも在籍してたフォークソング部にはいり、2人くらいがドラムを始めたとのこと。

「オサ、それは面白いのか?」前田さん、藤巻さんの言葉。

そうだよなぁ、それは面白いじゃなくてうれしかったことだろうなぁ。と思って聞いてた。

もう一つ。
みんなで激込みのエレベータに乗ってたそうだ。
くし君の後ろにいたおばさんがある階で降りたかったらしく、くし君に
「すみません」
と一声。動かないくし君。するとおばさん
「エクスキューズ ミー」
どうやら日本語で話しかけても動いてもらえず外人と思ったらしい。
そして降りていくとき
「サンキュー」
と言っていったそうな(笑)

おばさん降りた後、エレベータ内は大爆笑だったそうで。
でもくし君曰く
「身動きが取れなかったから、みんな降りてから動こうと思ってた」
だそうで。でも、その話をしてるときの3人楽しそうだった。


2日目。
オサクンの指つかんじゃいました。
タッチできるチャンスはこれが最後だと思ったから。

オープニングのアナウンスがケン・マスイ。
まぁ、前田さんのことをいじるいじる(笑)

それを受けてか、前田さんも舌好調。

「俺ここで何でも話せるから!」
って言うもんだからすかさず
「話してー!」
なんだかいろいろ話してくれた。
藤巻さんは
「前田さんペイチャンネル見てますか?」
の発言から藤巻さん自身
「たまに押してますよ」

会場中悲鳴のような叫び(笑)
まぁ、健全な男子ですからね!

友達も言ってたけどふざけたこと言ってるけど、前田さんのMCが一番グッと来た。

同じライブをやってるとあきる。あきて当たり前だと思う。
でもお客さんは毎回違う。
何回も来てる人もいるかもしれないけど、今日がその人の人生の中で一生に一回のライブの人もいるかもしれない。
その人にいい思い出を持って帰ってもらえるように演奏するんだ。


一番レミオロメンのことを考えてるのは前田さんなんだなぁって思った。
[PR]

by sasuketoyumi | 2008-05-08 07:20 | レミオロメン
<< レミオロメン@渋谷 慣れたもんです >>