さすけのひとりごと

いろいろあるけど・・・

昨日の話。

お休みでのん気にドライブに出かけ、おやつを購入し家に戻る途中携帯がなった。
相手は幼馴染のお母さん。といっても母とも大の仲良しで、私も仲良しで、おばちゃんとご飯を食べに行ったりする仲。

「ゆみちゃん仕事?どこにおるの?」

「へ?今、家に帰る途中やけど。」

「家の窓があいとるって!まさくんのおばちゃん(これまた近所の幼馴染のお母さん)から連絡もらって。○○さん(これは目と鼻の先に住む本家のおじ)に見に行ってもらうように電話したから!」

あーやってもうたぁ。天気良かったから、窓全開にして掃除して。閉めるの忘れて出かけたわぁ。

速攻帰宅するとおじが待っててくれた。

どうやら、市の広報を持ってきてくれた町内の人が私の車がない、玄関の鍵は締まってるのに、窓が全開で、泥棒でも入ったんじゃないかと思ってちょっとした騒動になってたらしい(汗)


私は、生まれてこの方実家から出たことなく、近所の人はほとんど顔見知り。
話したことなくても、私の勤め先まで昔から住んでる町内の人は知ってる。
卒業した学校もね。

そして、極めつけは町内に親戚だらけ。

いろんなしがらみもあって、ウザイこともある。

それこそ、車がないと遅くまでどこ遊んでるのかとか、友達が車で来てると、男か?とか。
田舎だから町内付き合いもうっとうしい。

でも、まぁこうやって心配してもらえて、気にしてもらえて、ありがたいなって思った一日なのでした。
[PR]

by sasuketoyumi | 2007-04-14 22:55 | 日々のこと
<< 早くも五月病? 蛍 >>