さすけのひとりごと

カテゴリ:レミオロメン( 205 )


レミオロメン@沖縄ナムラホール

沖縄なんか絶対行けないと周りにも言ってたのに、結局行ってしまった。
このツアー20本目。

前日入りし、雑誌に載っていたお店を山形後に予約して相方と向う。

首里城近くのそのお店。タクシーの運ちゃんいわく、地元民は行かない店だそう。
「予約した?」と確認までしてくださって・・・。

「首里城と言うと、ちゅらさんしか思い浮かばん」
との私の発言に失笑する相方と運ちゃん。

店に着くと中庭の見える席に案内された。
相方はダイビング帰り。私は夜勤明け。疲れてるし、そんなにお酒も強くないけど、せっかくだからとオリオンビールを頼む。
食事はコースを頼んでおいて、あとゴーヤチャンプルを追加。
ビールは軽くてのみやすいし、沖縄料理も初めて食べる食材がほとんどだったけど、美味しかった。

満足し、店を出ようと玄関に向ってると、玄関横のお座敷に見覚えのある後頭部。確認すると・・・藤巻君!そしてその横には工士くん。
オサクンも確認。私はわからなかったけど、相方は前田さんを確認。

うわぁー、と一気にテンション上がってしまった。

こういうのってヤバイヨねー。
でも、そ知らぬ顔して店を後にしました。
だって本当のお楽しみは翌日だから・・・。

ライブ当日。
なんも考えず宿を取ったけど、宿の裏はナムラホールだった(笑)
朝一で散策。
中継の準備をしてた。それをみた地元の人が「今日なんかあるの?」と聞いてた。

ライブが始まるまで車を借りて南部のほうに出かけモズク料理を堪能。美味しかった。


あ、肝心のライブ。
最初は藤巻君側のスピーカー付近3列目ぐらいに待機。
ライブハウスに慣れてないのか荷物を持ってたりヒールの人多数。ちょっと怖かった。
でも、ライブが始まると押される、押される!
あっと言うまに仲間とはぐれ、モラトリアム辺りではもう藤巻くんの前に流されてた。
そこで、別の仲間を見つけたため、そこで耐えた。

3・4列目ぐらいだったけど、めっちゃ近くて。
女子が多いから背の低い私でもよく見えた。
でも、酸欠になりそうで。もう耐えられないから戦線離脱しようかと思ったところでMCが。
助かったよー。

あ、近くてね、藤巻くんのシャツが汗でびっしょりってのはすぐに分かったんだけど、○○○も透けて見えてて・・・。仲間とその話題でもちきりでした。すんません・・・。

オサクンのTシャツも汗びっしょり。
口あけてること多くて、苦しいのかなーと思ったり。

前田さんも近くまで来てくれて。
優しそうな表情が印象的だった。

まぁ、私的に1番は皆川さんの
「オリオンビール!」
だけどね。

おかしなノリも多かったかもしれないけど、いつもなら???て思うこともたくさんあったけど、あの空間を自分なりに思いっきり楽しんできた!

「アカシア」をやる前かな?
「すがすがしい曲をやります」
と2回言う藤巻君。そのとき目は前田さんで。一生懸命合図してて。それを受けて前田さんも
「すがすがしい曲をやります」
って。

アイコンタクトをしてる藤巻さんがめっちゃ可愛かった!


曲数はかなり減ってたけど、あれ以上あったらやばかった・・・。

ライブ後は17人で打ち上げ!
このとき何人かの友人から
「テレビ見たよ。映りすぎ」
とのお叱りを・・・(苦笑)

カメラ回ってるの知らなくて。
あほなことばかりしてたなぁ。

しかし、行って良かった。

そして次は夏フェスだ!
ミスチルも出るし。
頑張って働くぞー!
f0102769_18224069.jpg
f0102769_18225836.jpg

[PR]

by sasuketoyumi | 2008-05-19 18:27 | レミオロメン

終わっちゃった。

f0102769_875916.jpg

物凄く寂しくなるかと思ってた。

でも昨日頑張ったから、私。

最初は藤巻くん側の端っこにいたのに、流れ流れて藤巻くんのまん前へ。

仲間がいたからそこで耐えてみた。

死ぬかと思いました。でも最後だから。近くで感じていたいから。

今はライブのこと思い出せないけど、でも、自分も変わることができたこのツアー。絶対忘れない。


さぁ最終日!シュノーケルたのしんでこよ!
[PR]

by sasuketoyumi | 2008-05-17 08:07 | レミオロメン

今回は

f0102769_0133368.jpg

くし君だけじゃなく、レミオロメンご一行に遭遇!
[PR]

by sasuketoyumi | 2008-05-16 00:13 | レミオロメン

次は沖縄で!

地元の友人Kが仕事帰りにCDを取りに来た。

沖縄のこととか、そのあと名古屋に来てくれる友達のこととか、その先のベボベのライブのこととか、夏フェスのこととか話すことがたくさんあった。

スペシャつけながらの作業。

不意にレミオのDVDのCMが流れる。

そしてLOVE SHOWER出演決定のメール。

HPを見てみると、彼女の好きなブンブンも出る。
テナーも出る。

その場で2人してチケット申し込む。
宿おさえる。

そしたら今度はリズムのPVが流れる!

「うちらってバカだよねー!」

この人が私にレミオロメンを教えてくれた。
どっぷりはまってるのは私だけど(苦笑)

中学の頃はそんなに仲は良くなかった。
高校からは進路も違ったけど、いつも集まるグループの一員同士だったから連絡先ぐらいは知ってた。

それがここ2~3年くらいの間に仲良くなって。


最初彼女も沖縄に行くつもりはなく。
私が沖縄行きを決めたときも
「いいなぁ。でも沖縄までは絶対行かない!って言ってなかった?」
と笑ってたのに。

私の
「マイルたまってるでしょ?一緒に行かない?」
の一言に誘惑され、一緒に行くことに(苦笑)

誰か止めてくれー!
[PR]

by sasuketoyumi | 2008-05-09 20:46 | レミオロメン

レミオロメン@渋谷

体調に不安を抱えたまま向った東京。
原宿で待ち合わせ。

友人とランチ。
本当はカレー食べたかったけどここは我慢・・・。で豚肉のさっぱりランチ。

お米が美味しかった!
テラス席。風が気持ちよくて。何時間でもいられそうな空間だった。

特に行く先もないし、あまり歩き回る体力もないので早々に会場へ。
前田タオル買った後代々木公園へ行こうかとも話してたけど、会場前で過ごすことに。

彼女には気を使わせちゃったかな。
ほんとありがとね。

いろんなこと話しながらぼーっとしてると
「あ、オサクン!」の声。

ガラス越しだけど、オサクン出てきてくれた!
後ろには谷口さん。
う、かっこいい・・・。

オサクン結構近くまで来てくれて。
クロスのネックレスしてたなぁ。

でも、谷口さんかっこいい・・・。


しばらくするとぞくぞくとみんなが集まりだしてきた。
「ゆみさん、あそこにいるのみくさんじゃないですか?」
「あ、そうだ!昨日一緒にご飯食べた人だ!」
とのみんなの声。

その先にはみくさん(笑)
メールして電話して呼びつけちゃいました。すみません。

なんだか面白い集団だったなぁ。

ライブは・・・。
彼らにとって沖縄は別物なのだろうか。
「ファイナル」と言ってもいいくらいの気合の入り方だったように思えた。
39本やってきて、藤巻くんの歌声はかなり成長したように思えた。

ライブ前にある友人のブログを読んでいて。
「太陽の下」でないてしまった。

行けて良かった。本当にそう思う。
MCもなんだか違ったものなぁ。

終演後慌てて飛び出たので、みんなに挨拶できず。
ライブの感想も言い合うことが出来ず、これが残念。

沖縄まであと1週間!
それまでに胃治すぞ!
f0102769_12485693.jpg
f0102769_12491375.jpg

[PR]

by sasuketoyumi | 2008-05-08 12:51 | レミオロメン

レミオロメン@名古屋2day

体調不良で書けてなかった。

名古屋、ようやく私の地元。
1日目。
早出て仕事行ったけど、体調不良にて早退。でも、夕方には名古屋。う、職場の皆さんごめんなさい。

名古屋、ノリがよかった。
藤巻さんが「名古屋ー!」って叫んでくれるのがうれしかった。
うぅ、もうすでに薄れてる・・・。

オサクンが「面白い話がある」としだした話。
数年前、地元でお兄さんの手伝いでドッヂボールのコーチをしてたときの教え子が今年高校生になったとの事。
「あ、俺らの後輩ね」と2人に話すオサクン。
あぁ、石和高校生なのね。

で、その教え子数名がメンバーも在籍してたフォークソング部にはいり、2人くらいがドラムを始めたとのこと。

「オサ、それは面白いのか?」前田さん、藤巻さんの言葉。

そうだよなぁ、それは面白いじゃなくてうれしかったことだろうなぁ。と思って聞いてた。

もう一つ。
みんなで激込みのエレベータに乗ってたそうだ。
くし君の後ろにいたおばさんがある階で降りたかったらしく、くし君に
「すみません」
と一声。動かないくし君。するとおばさん
「エクスキューズ ミー」
どうやら日本語で話しかけても動いてもらえず外人と思ったらしい。
そして降りていくとき
「サンキュー」
と言っていったそうな(笑)

おばさん降りた後、エレベータ内は大爆笑だったそうで。
でもくし君曰く
「身動きが取れなかったから、みんな降りてから動こうと思ってた」
だそうで。でも、その話をしてるときの3人楽しそうだった。


2日目。
オサクンの指つかんじゃいました。
タッチできるチャンスはこれが最後だと思ったから。

オープニングのアナウンスがケン・マスイ。
まぁ、前田さんのことをいじるいじる(笑)

それを受けてか、前田さんも舌好調。

「俺ここで何でも話せるから!」
って言うもんだからすかさず
「話してー!」
なんだかいろいろ話してくれた。
藤巻さんは
「前田さんペイチャンネル見てますか?」
の発言から藤巻さん自身
「たまに押してますよ」

会場中悲鳴のような叫び(笑)
まぁ、健全な男子ですからね!

友達も言ってたけどふざけたこと言ってるけど、前田さんのMCが一番グッと来た。

同じライブをやってるとあきる。あきて当たり前だと思う。
でもお客さんは毎回違う。
何回も来てる人もいるかもしれないけど、今日がその人の人生の中で一生に一回のライブの人もいるかもしれない。
その人にいい思い出を持って帰ってもらえるように演奏するんだ。


一番レミオロメンのことを考えてるのは前田さんなんだなぁって思った。
[PR]

by sasuketoyumi | 2008-05-08 07:20 | レミオロメン

レミオロメン@名古屋

今日も暑いぞー、夏日だぞー。

沖縄行きの買い物しがてら行ってきます!

そうそう、昨日のMCで・・・。

センチュリーホールは国際フォーラムについで2番目に大きい会場だそうで☆
[PR]

by sasuketoyumi | 2008-05-04 10:56 | レミオロメン

レミオロメン@山形

あれは神戸のときだったかなぁ。
行こうと思ってた仙台には行けそうにないことがわかり、シフトを見たら山形にはいけそうなことがわかり、勢いで知り合いにチケットを確保してもらい、交通手段も押さえて・・・。

で、夜勤明けで山形前日入り。
東海道線・東海道新幹線・山形新幹線を乗り継ぎ、約6時間かけて到着!

一度ホテルにチェックインし、夜は焼肉。で、くし君目撃。

翌日は福岡、仙台から来る友人と合流し、冷やしラーメンを食べに。
昨日の山形はとっても暑くて、冷やしラーメンも美味しくて。

会場付近でプラプラしてると、入り待ちらしき集団を発見。
する気はなかったけど、スタッフさんが
「入り待ちするならこちらでどうぞ」
って言ってくれるから、待ってみた(笑)
こんなことするの生まれて初めてだけど。

まずは1人で前田さん登場。
笑顔を向けてくれました。

そこから待つこと30分かなぁ。
大勢のスタッフと共に、まずは藤巻さん。
自ら手を振ってくれました。満面の笑みで。
そしてオサクン。こちらは声をかけると控えめに手を振り中へ・・・。

その後ありえない光景を。
1人の女性がスタッフさんを捕まえ「これ速攻で渡してください!」って・・・。
ロープから出てしまったから、中に入るように言われてたなぁ。
なんだかああいうの見ると引く・・・。

ライブは・・・。
もうオサクンに釘付けで。
で、見てるとなんだか苦しくなってきて泣きそうってか、泣いている自分がいた。
オサクンてね、かろやかーにドラム叩いてるなぁって前から思ってたんだけど違った。
最初はやけくそか?って思うくらい力を込めてるように見えたけど・・・。

違うんだ!
これがNEW神宮司か!って思った。

3人の演奏もまた進化してて。
同じ曲何回も見てきたけど、ライブは生き物だね。

MCは
新幹線で来たんだけど民家の間をフツーに走っててビックリしたとオサクン。
山梨の中央線に似てるんだってことを言いたいんだよね?と補足する藤巻さん。

前田さんはさくらんぼを買ったそうで。
「僕たちチェリーボーイだから」の発言に爆笑の藤巻さん。
帰りの新幹線で「あ~ん」ってして食べるって。

山形は35本目なのになぜか36本言う藤巻さんに冷静に
「35本・・・ですよね?」
と言うくし君。
焼肉の話もしてたなぁ。突っ込みたかったけど悪目立ちするからやめといた。

オサクン、数年ぶりにスティック折れたって。
そのスティックも客席に投げてた。
ワンコイングッズ、目の前に落ちたけど、おっさんに負けた。

相方が今日仕事ということで、最終新幹線で東京へ・・・。

駅のホームでご一行に遭遇。
でもさ、警戒されてんの。
別に危害加えないって!
私たちも新幹線乗るだけだから・・・と思ったら、入り待ちのときに見た人もいた。
なんだかスタッフの人に
「お疲れ様です」ってその人が言ってるのには笑えた。
何者!!!

一緒の車両だったんだけど、ゲームの音が気になって・・・。

やっぱステージにいる3人がレミオロメンなんだな。
フツーの酒飲みにしか見えんかった。

ゴミ捨てに行ったら大宮で一人降りていく前田さんに遭遇。
それを追っかけて話しかけに行くファンらしき人。
売り子さんになにやらグリーンの様子を聞くファンらしき人。

私もファンなんだけどなんだかその光景に嫌気がさし、上野で降りることにした。

彼らはある意味「夢」を売る仕事だと思う。
本当に好きならプライベートは見るべきじゃないんだ。

「追っかけ」みたいな人間になりたくないし、同類にもなりたくない。

さぁやっと地元だぁ!
f0102769_19333160.jpg
f0102769_1934888.jpg
f0102769_19344535.jpg

[PR]

by sasuketoyumi | 2008-04-30 19:36 | レミオロメン

レミオロメン@京都

ツアー29本目。
私はこのツアー15本目。

はぁ?15本!自分でビックリ・・・。


奈良での朝を迎え、春日大社へ。
鹿せんべいを持ったとたん、鹿に襲われる。あぁ怖い・・・。

京都は南禅寺を散策。
湯豆腐を食べ、平安神宮へ・・・。


今日は藤巻さん側8列目。
いつものセトリだと思い、雨上がりの後も手を上げてると・・・・・。



な、なんと春景色!!!


もう、キャーですわ。ほんと。
ここ4人おかしなテンションで。

この直後のMCで藤巻さん
「早いよねー。」
って。オサクンも
「早いし、緊張した」
とのこと。

後半戦から藤巻さんは壊れ気味。いろんな意味でね。
今日も歌詞は間違えるし、
「春だからおバカになってもいいよね」
発言はあるし。

コーラスしてる前田さん、藤巻さんが歌詞間違えるもんだから、半笑いでコーラスあわせてたよ。


そして久々の俳句。
今でも新幹線の移動中してるらしく、たまに盛り上がりすぎて車掌さんに
「他のお客様もいるので静かにしてください!って怒られるんだよねー」って。

いじられ役が治さんから工士くんに確実に変わって行ってるなぁって思った。
藤巻さんもいじってたモンね。


粉雪を歌った後
「こういう季節に歌う粉雪もいいねぇ」
まぁ、季節はずれだけど、去年フェスで散々歌ったじゃん!


レミオロメンはセトリが変わらないと思ってた。
だからこの2曲が変わったことは本当にうれしかった。

まだ、今後も変更あるのかなぁ。


しかし、寝不だし、飛びすぎで筋肉痛だし。
明日の夜勤体持つかなぁ。

今度は明けでベボベだし(苦笑)

私遊びすぎ。f0102769_18592016.jpg
f0102769_18594559.jpg

[PR]

by sasuketoyumi | 2008-04-07 19:00 | レミオロメン

レミオロメン@三重

昨日はいい天気で。
途中のランチは花見しがてら外で食べ会場へ・・・。

新潟終了からの10日間、メンバーは会ってなかったそうで。
藤巻さんは2人のブログを見て、あ、石垣島行ってるんだ。とか、モンハン買ったんだ・・・とか思ってたって。

前田さんの捻挫は完治しておらず、でも20キロ走ってるときはなんともなく、昼寝して起きたら足が痛かったって。
藤「寝違いですか?」
ってそんなわけない!って前田さんも突っ込んでた。

オサクンはモンハンの話をするも誰もついて来れず・・・。

工士くんが会場の近くにマックスバリューがあるのを見て「うちの近くにもある!」って感想を述べてた。

前田さん、最前にいた年配の方に
「前回(アンダーザサン)のときもいましたよね」
って。確かにいたらしいです。
そのねたを何回も振ってたのには藤巻さん大爆笑!

「あ、新潟にいましたよね?」ってオサクンにも振ってたなぁ。


ライブといえば・・・。
流星の歌詞をすっ飛ばす。
「味のない」~「説明が欲しかったの」まで。その間会場は手拍子で応援。

「忘れてしまった」で復活。

MCで「忘れてしまった」って自分で言って笑ってた。
「こういうことがあるからライブ!」とも。

アンコールの「太陽の下」でも。

「あいまいな地平線」が「境界線」に。
「すいません!もう一回お願いします!」
と歌いなおし。
「どんな狭い範囲かと思った」とオサクン。
前田さんも大爆笑。

なんだか藤巻さん弾けてて。
親指をグッ!と立てるポーズを何度もしてた。

「今日から後半戦なんですよね。物販に新しいTシャツ出てるんですよね」

「これ!着てるよー!」
に反応してくれたのはうれしかった。
「あそれですか!なんかキラキラしてると思った」って。

一緒に行った友人が
「近すぎて恥ずかしかった」と言ってた。
確かには恥かしかった。

いつにもまして可愛い藤巻さんでした。


次は奈良ダー!
[PR]

by sasuketoyumi | 2008-04-03 22:09 | レミオロメン